隅々まで綺麗にするために

小さいブラシを使ってみよう

細かいところを掃除するためには、大きいスポンジでは難しいです。
洗い残しがあると、汚れがこびり付いて取れなくなってしまいます。
そこでおすすめなのは、小さなブラシです。
それなら、狭いところでもスキマに入り込んで使えるので、隅々まで綺麗になります。
ブラシなので、強く擦らなくても汚れが落ちます。

力を入れて擦ると、傷ついてしまう危険性があるので注意してください。
傷が付くと、そこに汚れが溜まったり、カビの原因菌が入ってしまいます。
ブラシでも綺麗にできなくなるので、専門的な業者を呼ばなければいけません。
非常に面倒ですし、費用も発生します。
しっかり水回りを綺麗にできるよう、力加減にだけ気をつけて小さいブラシを使ってください。

かわいいスポンジを用意

キャラクターの形をした、かわいいスポンジがあります。
お気に入りの道具を使うことで、さらに掃除が楽しくなります。
頻繁に掃除できるようになるので、かわいいスポンジをいつも洗面所に置いておきましょう。
また、かわいい形のスポンジだったら、誰かに見られても汚いと思われることはありません。

普通のスポンジが置いてあると、掃除中のように思われます。
しかしかわいいスポンジだったらインテリア代わりになるので、雰囲気を壊すことはないでしょう。
手や顔を洗っている時に、洗面所の汚れに気が付いたらすぐ洗ってください。
すぐ洗うことが、洗面所を綺麗に保つポイントになります。
汚れが付着して間もない頃は、軽くスポンジで擦っただけで落ちます。