重曹やクエン酸で掃除しよう

重曹で綺麗になる

ドラッグストアで販売されている洗剤には、強力な成分が含まれています。
汚れを綺麗に落とすことができますが、強力すぎるので人体に悪影響を与える可能性があると忘れないでください。
肌が弱い人に洗剤が付着すると、荒れるかもしれません。
化学系の洗剤に不安を抱いている人は、重曹を使ってください。
重曹を水で薄めたり、粉末をそのまま汚れている部分に撒いてください。

30分ほど待ってから、スポンジで擦りましょう。
すると、洗剤を使った時と同じように、綺麗に汚れを落とすことができます。
重曹は天然由来の成分しか含まれていないので、使っても人体に悪影響を与えることはありません。
小さい子供がいる家庭は、重曹を使った方が良いでしょう。

汚れないように予防する

目立つ汚れが付かないように、予防してください。
そのために、クエン酸を最後に吹きかけましょう。
クエン酸も重曹と同じように粉末上で販売されていることが多いので、水で薄めて使ってください。
吹きかけて、20分ほど放置してから綺麗に洗い流してください。
しっかり洗い流さないトン、クエン酸がこびり付いて大きな汚れになってしまいます。

クエン酸が殺菌してくれるので、汚れが付きにくくなる仕組みです。
柑橘系の果物にも、クエン酸が含まれています。
もしクエン酸の粉末が自宅になかったら、レモンやミカンの皮を代わりに使っても良いでしょう。
掃除した部分に皮を擦り付けて、数分経過してから洗い流してください。
しっかり殺菌して、綺麗な状態を維持しましょう。